SAI_FONとは

画面構成

SAIへ文字を送る操作の流れ

文字別フォント設定

文字装飾例

SAIへ境界線描画

縦書き時の処理

設定の読み書き

フォントインストール方法

変わった使い方

編集状態の保存

SAI色パレット読書

各メニュー詳細
(未作成)
・フォント設定
・文字装飾
・文字カラー
・キャンバス設定
・画像転送
・縦書き処理
・書式設定
・その他

TOPページへ戻る

画面構成

SAI_FONを起動すると、
@キャンバス領域  (フォントが表示される所)
A文字入力ボックス (文章を入力する所)
Bメニュー       (各種オプションを変更する所)
の三つの領域が表示されます。



また、SAI_FON右上部のレイヤーを利用するボタンでレイヤーウィンドウを表示できます。



Bの各メニューには+ボタン、−ボタンが付いていて、好きに開閉出来ます。
また、項目毎にHというボタンが付いており、クリックすると簡易ヘルプが表示されます。


分かりやすくする為、不要なメニューは−ボタンで全て閉じておくと良いです。




新しいバージョンから、タブ選択式のメニューを実装しました。
SAI_FON左上の表示→タブ選択方式のメニューを利用する、でメニューインターフェイスを変更できます。
この変更はSAI_FON次回起動時にも引き継がれます。



タブ選択型メニューはこんな感じで、
項目の開閉や、メニュースクロールは無くななります。